スポンサーリンク

2009年11月04日

道の駅おこっぺ〜道の駅マリーンアイランド岡島(3日目 2008年6月21日)

【3日目の旅程(徒歩の分)】

より大きな地図で 徒歩20080621 を表示

朝5時半に起床。
今日も雨だ。
昨日は雨も楽しかったが、二日連続となるとちょっと気が滅入る。
気温が低いので、寒くて足があまり動かないのだ。

シュラフから出てメシ炊き。
その後パッキングして、出発は8時だった。

宿の中に、シーツみたいなのが「ご自由にお持ち帰りください」のコーナーに置いてあったので貰うことにした。
何しろ寒いのだ。
予想していたよりもずっとずっと寒くて、防寒の装備を持ってきていなかった僕は、寒さには結構ゲンナリしていた。
持ってきたシュラフは真夏用で、それだけだと寒くて眠れないので、Tシャツを3枚とカッパを重ね着してからシュラフに入らないと寝られない。
だからシーツ1枚でも、寝るときの防寒具が増えてくれるのは本当にありがたかった。

寒い寒いと思っていたが、歩き始めると割と快調。
昨日は足にマメができていたのだが、それも大したこと無かった。
景色も良い。幸せ。

途中で「日の出岬」に寄り道。
結構きれいな展望台があったので、雨宿りもできることだし、ひと休みすることにした。
展望台の中から一枚。

03_日の出岬展望台の中から
展望台を出てしばらく行ったところにライダーハウス「時の遊び」ってのがあって、
ちょうど昼だし、そこのメシが評判が良いらしいので食べたかったのだが、行ってみたらお休みだった。
仕方なく、すぐ近くのバス停で柿ピーをモサモサと食った。

今回の旅行ではうまいものは金に糸目をつけずに食おうと思っていたのだが、
まだ全然食えてない。
そういえば、昨日買ったイカも道外産だった。
徒歩旅行は寄り道できる範囲も極端に狭くなるので、うまいものがあるところを旅程の中で拾っていけないんだよな。
なんとなく予想はしてたけど。

途中で雨が上がったので、洗濯物をザックの外に出して干しつつ歩いた。

03_ザックで洗濯物干し
15時半頃、今日の第一目的地である 道の駅おうむ に到着。
ここから、休養も兼ねて、明日の夕方まではバスで移動する。

道の駅おうむでは、カマボコとか韃靼コロッケとかソフトクリームとかを食う。
おいしかったんだけど、本当は刺身系を食いたいんだよなあ。

17時半出発のバスに乗って、道の駅マリーンアイランド岡島へ。
バスでの旅程は下記の通り。

より大きな地図で バス20080621 を表示

1時間バスに乗っただけで、50kmも進んでしまった。
自動車って速いな。

道の駅マリーンアイランド岡島にはテントサイトがあるのでそこで泊まるつもりだったのだが、
行ってみると、だだっ広い芝生が広がっているだけ。
普通のキャンプには抜群のロケーションだと思うが、
テントを持たずに旅行している私にとってはかなり厳しい条件だ。
東屋みたいなところの屋根の下で寝たかったのだけれど、そういうところは無かった。

道の駅の建物が船の形をしていたので、
仕方なくその先っちょを屋根代わりにして寝ることにした。
とても寒くて不安だ。
夜に地元の人と少しだけ話した時も、「今日は寒いよ〜」と言っていた。
果たして寝れるだろうか。
おやすみ。

posted by 歩き太郎 at 12:46| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサーリンク